先日、ウェブサイトやブログのドメインを変更し、久々にGoogleサーチコンソールにドメインの登録をしようと思ったらDNSレコードによるドメインプロパティ確認設定っていう方式に変わっているじゃありませんか。
HTMLファイルをサーバーに置いたりGoogleアナリティクスで設定するんじゃなくなったんですね。
何だかめんどくさっって思いましたがすぐに設定できたのでメモ。

Googleサーチコンソールにプロパティを追加

メニューから新規のプロパティを追加します。

ドメインを入力します。

「手順」は、ムームードメインの場合は「任意のDNSプロバイダ」を選択します。
そのままTXTレコードをコピーします。

ムームードメインのコンパネにログイン

ムームードメインのコントロールパネルにログインし、左メニューの「ムームーDNS」へ移動し、該当ドメインの「変更」をクリック。

「カスタム設定」をクリック。

「設定2」の各項目に情報を入力します。
サブドメインには文字通りサブドメインを入力します。
サブドメインが無い場合は空白でOKです。
種別は「TXT」を選択します。
内容には上記のGoogleサーチコンソールでコピーしたTXTレコードをペーストします。
情報の入力が終わったら「セットアップ情報変更」をクリックします。

Googleサーチコンソールでプロパティの確認をする

再びGoogleサーチコンソールに戻ってプロパティ確認を行います。

確認をクリックします。
ただ、ムームードメインでのDNSレコード登録が終わってからあまり時間が経っていないと認識されないことがあるのでその場合は「後で」をクリックし、少し時間を置いてからまた確認して下さい。

後で確認する場合はGoogleサーチコンソールのプロパティメニューの未確認をクリックすると、上記と同じ画面が開きます。

経験上、ムームーDNSでは1時間もすればプロパティ登録できるようになっていました。

コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。